トップ 宅配・仕出し弁当ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




宅配・仕出し弁当ナビお弁当あれこれ > 中華のお弁当

中華のお弁当

中華のお弁当の画像

中華弁当は、定番お弁当に飽きたとき広い世代に好まれるお弁当ですよね。
市販の中華弁当に入っているおかずと言えば、『シューマイ』『揚げ春巻き』『エビチリ』『酢豚』など中華料理を代表するおかずが入っていますよね。
なかなか家庭では味わえない本格的中華料理を手軽に味わえるなんて、何故か得した気分になりませんか。
ですから、ちょっとした会合などの席にも中華弁当や中華オードブルが振舞われ、出席された方々に満足して頂けているようです。

最近では、デパートやスーパーなどの店頭にも、青梗菜(チンゲンサイ)や豆苗(トウミョウ)、香菜などの中華野菜や、豆板醤(トウバンジャン)やオイスターソースなどの中華調味料も並ぶようになり、家庭で本格中華料理に挑戦する主婦層も増えているようです。
『今日のお昼のお弁当は青椒肉絲・チンジャオロースよ!』なんて、手作り中華弁当を持たせてくれるお母さんもいらっしゃるのでしょうね。

さて、この中華弁当ですが、調理法に着目してみると、こちらもお弁当に適した調理法でおかずが作られるのです。
中華料理でよく用いられる調理法は、炒める・揚げる・蒸すのこの3つです。
この調理法は素材の中までしっかり火を通すことができ、生煮えを避けることができます。
また、お弁当は水分と適度な温度があると菌が繁殖しやすくなってしまいます。
その点では、中華料理が高温で短時間で仕上げるという調理を行うので、素材から余分な水分を出さずに済み、余分な汁気も飛ばすことができるので、他のおかずへの影響も無く、お弁当をいたませてしまうことも避けられます。

また、中華料理では香味野菜が多く使われます。
代表的なのは、『にんにく』と『しょうが』です。
にんにくに含まれるアリシンとしょうがに含まれるジンゲロンは、どちらも抗菌性物質です。
これらの香味野菜と調味料を合わせて調理すると風味も良くなり、いたみにくいおかずを作ることができます。
1度本格中華にチャレンジして、中華弁当で家族をびっくりさせてみませんか。


スポンサードリンク

宅配・仕出し弁当ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。